2011年08月10日

灯籠作り


当日、並べるペットボトル灯籠。

1000基完成しました(*^▽^*)

2日で1000基!!

頑張りましたね(^-^;

目標まで、あと500基!!

まだまだ作業がんばります(*^▽^*)

ひかる
posted by きょうおんP at 23:49| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

イベント詳細



<開催主旨>
 戦後66年が経ち、私たちは戦争を知らない第三世代です。戦争の傷跡は影をひそめ、風化の一途を辿ってます。次の世代への語りが滞っています。このままでは、同じことが繰り返されるのではないか。
 そんな想いから「戦争の悲惨さと平和の尊さ」を次世代へと伝えていくことを目的として「きょうから始まる温CO知新プロジェクト」を開催することにしました。

<タイムスケジュール>
18:30 開会式
   点灯式
   映像@語りを未来へ
   特攻兵の最後の手紙紹介
   映像A戦後復興から震災復興へ
   アウトプットの場(twitterでツイートしてスクリーンに流します)
   平和ライヴ
20:30 閉会

当日スタッフさんには15:30から来ていただいて灯籠を並べるのを手伝ってほしいです!当日スタッフは閉会後打ち上げがあります。(自由参加)

posted by きょうおんP at 22:10| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンコチな夏!


取材班の伊藤です。

堀川通の「京の七夕」がはじまってますね。
第二回の温CO知新もいよいよ残り一週間を切りました。
我々取材班も最後の編集に打ち込んでいます。
この夏の最大の思い出であります!

完成はギリギリになりそうですが、
ここまで来たら本当に納得できる作品を作りたいです。


さて、今日は先月敢行した仙台&気仙沼大島の取材の報告をしたいと思います。
僕自身、初めて東北の地を踏みました。
最初の感想は、「暑い」です。
東北は涼しいものだと勝手に解釈していました。
なめてました。

その後、仙台で戦災経験者、大島で震災ボランティアの方にそれぞれお話を聞くことができました。
また、撮影の合間に初めて被災者の方とお会いしましたが、
なんと、どの方もみなさん同じことを言われるんですね。

それは、「学生が発信すること」です。
戦災体験者の方は、今の学生はもっと強い想いを持って伝え(発信)しなさい、とおっしゃいました。
被災者の方は、君たちに関西で俺らの想いを伝えてほしい、と言ってくださいました。
震災ボランティアの方は、今はボランティアとかしかできないけれど社会に出たときその経験をいかさなくちゃいけない、とおっしゃていました。

宮城から戻り、改めて温CO知新の意義を痛感しました。
我々学生が直接社会を変えることはできないかもしれないけど
彼らの想いを届けることはできるはずです。
むしろそれがすべきことかもしれません。

戦争の伝承、震災の復興、
まだまだ勉強不足で、どうしたらよいか、どのように貢献できるかなんてわかりません。
でも、8/15に流させていただくドキュメントでは僕たちが感じたことをありのままに表現したいと思います。
少しでも宮城からの声が届くように。

今年の夏は燃えてます。笑


取材班長 伊藤
posted by きょうおんP at 12:58| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。