2012年08月09日

第3回、いよいよ!

アクシデントがありましたが、第3回きょうから始まる温CO知新プロジェクトも開催の準備が整いつつあります。
7月27日に実行委員長交代で、昨年度副実行委員長を務めてくれた下田卓矢君が急遽実行委員長を引き受けてくれました。
8月15日まで20日間もない中で再スタート。昨年度のメンバー 小野木君 洋輔君 さおちゃん かほちゃん ゆいちゃん 木寺君 松村君 浦さん 伊藤ユウ君、社会人サポートの今江さん 福西さん 進藤さん達が呼応してくれ、奇跡的に近いプロジェクトが始動しました。

昨年度に引続き漢検さん 千 玄室大宗匠 堀端製作所 京都ホテルオークラ 三井住友海上 武田病院 京都モーニングロータリークラブ 、 新たに田辺保雄弁護士 皆様のご理解とご厚情に感謝です。
そして、京都府 京都市 のご協力にも、ただただ感謝あるのみです。

無事に8日23時にパンフレットのデーター入稿も済みました。
松村君ことまっちゃんがデザインを担当、力作が刷り上がるのが楽しみです。
下田委員長 小野木君が中心となりプログラム内容も決まりました。
鹿児島県知覧に在る『富屋食堂』ホタル館で展示されている特攻隊員達のパネルを展示させて頂きます。
故鳥浜トメさんのお孫さん 鳥浜明久氏のご厚意でご貸与頂けました。
題して「ホタル館in京都」です。

戦争で散華された全ての方への限り無い慰霊と感謝の祈りを2100個の灯火に託し捧げたいと思います。
8月15日まで残すところ6日、メンバーは一同全力で挑みます。
畑本久仁枝拝





posted by きょうおんP at 00:54| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。